· 

新成堂薬局発の美容漢方薬3ヶ月間のダイエットモニター中間報告 心編!

4回目のカウンセリングに行ってきました。今日もたくさんの気づきがある濃密な時間となりました。木村友泉先生は心と体は密接につながっており、健やかな成長のためには両側面から同時にサポートすることが大切だと考えておられます。

今回のカウンセリングについては体編と心編、2回に分けてお伝えします。

まずは心編から。

友泉先生のカウンセリングでは内面・考え方・行動の変化を重要視されてます。

私の最近の内面の変化は文章を書くことが楽しくなってきたこと。
美容漢方薬のモニターをお受けした時に使用感や変化などを報告してほしいと伝えられました。自分のなかで週一回くらいの頻度で書こうと決めて今にいたります。

文章を書くことは苦手でした。長年そう思い込んでいました。

先生は、なんでもいいから好きなように書いてね、とおっしゃるので毎回試行錯誤。こんなので大丈夫かしら、と思っていました。続けているうちに「体験談楽しみにしています」との声もいただくようになり、こんなので大丈夫なんだと意識が変化してきました。

その話を友泉先生に伝えると
「あなたにはアウトプットする必要があったからね。いい機会になったでしょう」
とニヤリ。

あの手この手で私たちを健やかな方向に導く手腕はさすがです!


もう1つの変化は我が子にもっと関わりたいと思うようになったこと。

2週間ほど前に小学校の面談で4年生の娘の学力テストの結果を見せられ、できるところとできていないところの差が大きくてびっくりしました。結果を細かくみると、掛け算と割り算の筆算でつまづいていたことがわかりました。ちょうどそこを学習していた昨年の今頃、授業が分かりにくいと娘が私にしきりに訴えていました。でも、忙しさをいいわけにして放置していました。その行動の結果がデータとして現れてきたことで家庭でフォローしてあげられなかったことを後悔しました。

改めて娘と向き合い、
今している勉強にどんな意味があるのか?
テストで一番大切なこと。
計算ができない場合将来的にどんなリスクがあるか?
できるようになったときのメリットは?
もう10歳なので大人に話すように私の考えを説明しました。そして、今までフォローしなくて申し訳なかったと娘に誤り、ママと一緒にここから頑張ろうねと伝えました。娘も受け入れて素直に家庭学習に積極的に取り組むようになりました。
親子関係が良くなったとも言えるかな?

先生によると漢方薬で副交換神経が活性化して自律神経が整って精神的に落ち着く。その結果、言動がいい方向に変わる人がたくさんいるとのことでした。
文章を書くのが楽しくなったのも「正しく、正確に。間違ったことを書いてはならない」というこだわりが手放せるようになったからかもしれません。
そして、精神的に安定することで子供のことを考える余裕ができたような気がします。


美や健康を手に入れることはとても大事なことです。でもそれが最終的な目的ではなく、美と健康を手に入れることでそれぞれの人生の質を高め、充実した日々を過ごして幸せになってほしい。

 

友泉先生がそんな想いをもって私たちに関わっていることが伝わってきます。

今日も愛情をたっぷり、ありがとうございました!