· 

小顔矯正で平たい顔族を卒業します!

さとう式リンパケア公認インストラクターだけが施術できる頭部の「骨格矯正」。

インストラクター養成講座の2日目に
佐藤青児先生から直接学ぶ
みんな興味津々の技術です。

その日は、私、モデルに使っていただいたんです!

私に施術する佐藤先生を囲んで、
同期の受講者からどよめきの声が。。。
「え〜!動いてる!!!」と。

何をしてるかということを一言で述べると、
「頭蓋骨を球状に近づける」
です。

硬く縮んだ咀嚼筋と首をゆるめることで、
特に引っ張られている下顎がよく動きます。

今日は横顔の変化をご紹介します。



施術後はエラの位置が後ろに移動してお顔に奥行きがでました。
もう、平たい顔族とは言わせませんよ♪

正面からの変化はこちら。



う〜ん!見慣れたお顔ですが、
いつ見てもかわいいな♡

下顎の場所が整うと顎が上下に短くなって、
フェイスラインがすっきりしますね。
下顎が短くなると見た目年齢がぐっと若くなります。
若く感じる理由についての認知学的な解説はまたの機会に記事にしますね。

骨格矯正するときは、
仕上がりの印象のご希望をうかがいます。
 
かわいい系? or できる女風美人系?と♡

9割くらいの方がかわいい系をご希望されます。
本日もかわいい系がご希望でしたのでこんな感じの仕上がりでございます。

かわいい系と美人系を区別するポイントは
ほっぺポジション!

 


ほっぺポジションが低いと
かわいらしいお顔になるんですよ〜(o^^o)

今日もお読みいただいて感謝します!