· 

新成堂薬局発の美容漢方薬3ヶ月間ダイエットモニター中間報告 身体編!

4回目のカウンセリング内容。身体編。

先月、知り合いの鍼灸師が勧めてくれた「血流がすべてを解決する」を読み、
鉄分が不足している日本女性が非常に多いということを知りました。

でも、私は大丈夫だと思ってんたんです。

今まで妊娠中も含めて血液検査で貧血と言われたこともなく
献血のときも比重が重く素晴らしい血だといつも褒められていました。
「鉄不足」も「貧血」も私には関係のない話だと思っていました。



そんな4回目のカウンセリングの数日前のある日。

マグロをたらくふ食べました。
次の日、身体が内側からポカポカと暖か
疲れもすっかりとれて、いつもより元気なことに気がつきました。

これってマグロの鉄効果???
もしかしたら私も鉄不足なのかな?
そういえば、あの本にも血液検査で問題がない人でも鉄を取り込める生活に変えたら体調が整った人がいたって書いてたし。。。

あらためて「血流がすべてを解決する」で鉄不足の人の症状を確認すると
下腹がぽっこりしてる
下半身がむくみやすい
寝つきが悪くて眠りが浅い
などなど。
私が気になっている不定愁訴がかなり当てはまっていました。「鉄欠乏性貧血」という症状です。もしかて、私もそうなのかな・・・・?

この「血流」は血の流れを良くする「量」的な意味ではなくて、酸素・栄養分を身体の隅々まで届け、老廃物も除去できるように血の「質」を整えるということだそうです。
漢方薬や栄養を摂取しても血の「質」が悪いとそれを運搬することができず、せっかく良いものを身体に取り入れてもあまり意味がないことになってしまう、ということも書かれていました。

(興味をもたれた方は詳しくは原著を参考にしてください。不定愁訴に悩ませられている女性にはオススメです。この書は私のBest of 2016になると思います)

こうなったら自分を実験台にして、身体に鉄を取り込んで血の質を改善してみたくて仕方がありません。血の質を改善することでここからどんなふうに元気になっていくのか?とても興味があります。

というようなことを、お話ししました。

友泉先生はメモを取りながら、時折、質問をしながら、どんな些細なことも興味深く聞いておられます。さらに私の様子(顔色・むくみ・動作など)をじっくりと観察しています。その両方の側面から漢方薬の処方を決めておられるようです。

今回は私の希望を盛り込んでいただいて血を補う処方に変更になりました。

この変更の結果はいかに???