· 

新成堂薬局発の美容漢方薬3ヶ月間ダイエットモニター中間報告!

7月29日に血を補う処方に変えてから約一ヶ月。
明日は木村友泉先生とのカウンセリングの日。
その前にこの一ヶ月の変化をまとめました。

・基礎体温が上がった
処方を変えてからすぐに気がついた変化は
服用後、手足の先までポカポカと温まる感覚があったことです。
漢方薬を飲み始めたころは寝起きの体温が35度後半でした。
先月は36.1度前後まで上がりました。
今月はさらに上がり、36.3度前後になりました。

・肌がきれいになった
顔はピカピカとツヤがでました。
腕などの身体もキメが細かくなり、
手のひらまでもピカピカして張りがでました。
見た目の変化としては肌の変化が一番大きいかも。

・眠い
前回の処方に引き続き、今回も夜になると早く眠たくなります。
「血流がすべて解決する」の作者堀江さんによると
血は寝ている時に作られるということですので
今は血の質を高める時期と割り切って
眠くなったら素直に寝るようにしました。
早い時には9時就寝の日もあったり。
仕事が休みのときは昼寝もしたり。
今日もちょっとのつもりが1時間強ぐっすりと寝てしまいました。
その分、夕方はピンピンと元気いっぱい。
家事もどんどんこなせました。

・心
眠くなった時に寝られるようになったこと。
これが一番大きな心の変化かもしれません。
今までは眠くても我慢して、
やらなければならないと思い込んでいたこと、
したほうがいいだろうと思っていたことを片付けていました。
そんな変なこだわりが手放せるようになり、
外に向いて疲弊していた思考の癖が
良い意味で内向的になり
自分の心と身体を優先できるようになった気がします。
一言でいうと、肚が据わった、という感覚があります。

今夜も眠くなってきましたのでこの辺で。

今日もお読みいただき感謝いたします!