· 

距骨をはめて足の骨のアラインメントを整えると骨盤が自然にしまります

東京中野の美容整体サロン&スクール「骨格美人Lab.」代表の野木佐智子です。

 

LHJメソッドLevel Bセミナーのサポート中、ただいま受講中の後輩と足首のケアを研究しました。LHJパッドの巻き方と施術効果について、いろいろとディスカッションしました。

 

後輩は「パッドでケアすると距骨が動きやすくなりますね。足首の施術時間が短縮できる。距骨が外側にずれると臀筋が広がって骨盤が開くんですよね」と教えてくれました。

 

ふんふん。大変、興味深い情報です。これは検討しなければ!

 

私の距骨をチェックしてもらうと、やはり、少しずれていました。

 

早速「はめてちょうだい♡」とお願いして、調整してもらいました。

 

歩くと違いはすぐに分かります。骨に体重が乗って、骨を使って歩けるようになります。すごく安定する。いままで距骨がずれてぐらぐらしてたから、足の筋肉で頑張って踏ん張ってたんですね。無駄に太ももの筋肉を使っていたから、太くなってたんだなと気づきました。無駄な力が抜けて、太ももがこれからどんどん細くなりそうですよ〜♡

ワクワク(๑>◡<๑)

 

距骨がはまってる快適さを体感した私。誰かに試してみたくてたまりません。

 

というわけで本日の施術のテーマは

「距骨をはめてみよう!」です。

 

LHJパッドを使って足首を丁寧に緩めたあとに、足首を動かして距骨がサムライン上にくるように誘導しました。

 

 

ビフォーアフターを紹介します♪

臀筋が中心に寄って骨盤下部がキュッとしまりました。ひとまわり小尻になりました!

 

横の変化はこちら♪

 

 

バストアップはおまかせかあれ!

肋骨が上下に広がって伸びやかなお身体になりました。 

 

 

今日は首も長くしてみたよ。

この方はもうすぐ1歳になる息子ちゃんの子育て真っ最中。健やかなお身体で、子育てのストレスが少なくなって、息子ちゃんとの蜜月を満喫できますように!

 

本日もお読みいただきありがとうございました!