· 

会っておしゃべりすることも施術の楽しみの一つです

今日のクライアントさんは医療従事者です。腰椎ヘルニアの罹病歴があり手術も経験しています。今回2度目の施術。何をしても改善できなかった腰痛が初回の施術でなくなり、LHJメソッドとさとう式リンパケアの有用性についてすぐに実感されています。

 

今回は肩と背中と腰が辛い、特に、右の腰の痛みが強いとのことです。

 

情熱的にお仕事をされており、家庭・育児に対するスタンスがとても似ていて、お話しするとお互いホッとできる大切なクライアントさんです。

 

ビフォーアフターはこちら♪

とにかく身体が軽くなるのでとても喜んでいました。普段は朝目が覚めると背中・腰があちこち痛いのだけど、施術の次の日はどこも痛くないそうです。「最高だよね〜♡」と言ってます。

 

お仕事は心身ともにハードな激務。少しでも自分の時間があれば勉強にあてたいそうです。「セフルケアはしないだろうし、さっちゃんに会いたい!」ということで、今後2週間に一度定期的にメンテナンスさせていただくことになりました。

 

私の施術を受けてくれるクラアントさんは私に会って話すことをとても楽しみにしてくれています。

 

楽しみの割合は「施術6割・トーク4割」くらいだと思います(^^)

 

クライアントさんと楽しく話して2人でゲラゲラ笑ったあとに身体が緩んでることは、良くあります。そんな時は心と身体の繋がりを実感します。

 

友泉先生も「身体に触らずとも会って話をするだけで身体は緩む」とおっしゃっいます。

 

始めて聞いた時は「???」でしたけど、今となっては納得です。むしろ、心の状態を良くしないとか身体が変化しにくいと思うくらい、心は大切です。

 

目の前のクライアントさんが楽になって喜ぶ姿を見ることが一番嬉しいので、トークも含めて「会うと楽になって元気なる!」と言われると、とても嬉しいです。

 

 

この仕事を始めた頃に師匠と尊敬する人達から「技術が凄い人。知識が豊富な人。そんな人は世の中に掃いて捨てるほどいる。そのなかで施術家として生き残るためには技術、知識はあって当たりまえ。一番大切なことは人柄です。野木さんのファンを作りなさい」と教えていただきました。

 

今でも宝物のように私の心にあります。

 

その教えをずっと心がけてきたし、これからも大切に守っていきたいと思います。

 

本日もありがとうございました!