· 

めぐりが良い身体作りでアンチエイジング。

LHJ認定Basic Leaderの野木佐智子です!

 

今日はLHJ的に施術結果を解説したいと思います。

LHJメソッドって一言で表現するとなんだろう?と良く考えてますが、今の段階でぴんと来る表現が

「心を身体をベストの状態に整えるアンチエイジングメソッド」ということかなぁと思います。

 

今回は身体をベストの状態に整える、ということをお伝えします。

 

私の施術では施術時間の8割をLHJのパッドケア・骨振動・筋膜リリースで全身の筋肉の質を向上させることに使います。

 

具体的に表現すると、大きな筋肉の筋緊張を緩め、トリガーポイントリリースし、機能していない筋肉を外力でポンプさせて内圧を下げて体液を循環させる。という感じです。実際にお風呂にはいったみたいにポカポカすると言われることも多いです。

 

そのあとに骨格矯正をしてその方のベストの状態へとある程度強制的に骨格を作整えていきます。

 

いつもは1回に施術のビフォーアフターを紹介していますが、今回は2ヶ月間で3回施術を受けてもらったときの症例をお伝えします。

 

産後の骨盤矯正が主訴の方です。

産後3ヶ月のころから月に一回の頻度で施術を受けていただいています。

 

まずは、後ろ姿の変化。

前からの変化。

骨盤も随分締まりました。

 

筋肉を緩めて骨格をあるべきところへと整えることで後ろ姿美人になりますね。

見た目だけでなく、体感がかるかったり、疲れにくかったり、呼吸しやすかったり、機能的にも向上した身体になると思います。

 

体型がかなりスッキリしましたがクライアントさんによると体重はほとんど変化していないそうです。継続して施術を受けていただくことでどんどん変化します。私の場合は施術間隔が一ヶ月くらいですと、施術前の状態まで戻る方はほとんどいません。

 

産後の方ですと施述に、母乳の出がよくなったり、子宮の戻りがよくなって生理が再開することもあります。

 

体液のめぐりを良くすることは究極のアンチエイジングですね!

 

クライアントさんのお身体が美しくかつ機能的になることで日々の生活を豊かに過ごしてもらえるといいなあ、と願いつつ施術しています。

 

いつもありがとうございます!