さとう式リンパケア

今日の身体についての考察のテーマはさとう式のインソール理論について、でした。本日の結論を備忘録として記します。...
さとう式リンパケアの練習会に参加しました! 講師はインストラクター養成講座でお世話になった栄美季子先生。 美季子先生がずっと腕回しの研究をした結果、羽のように軽々腕回しができるようになった、という記事を読んですぐさま参加することにしました。 インストラクターになって約半年。...
インソール基本講座で理論について話していると、自分でもよく理解できてなかったところが明確になりました。今日は朝からずっと講座でお伝えする技術の作用機構について考察していました。自転車で出勤しながら頭の中は屈筋、MP関節、足のアーチ構造について頭の中がいっぱい。ラッシュの山の手線でもみくちゃにされても楽しい妄想のおかげでへっちゃらです(笑) 考察がある程度すすんだところで佐藤先生にメッセンジャーを送りました。そのお返事からさらに考察がすすみ、本日導き出した結論を発表します!ジャジャーン‼︎ 「(インソール・テーピングなどで)足の短母趾屈筋を短縮させ、かつ、そこに加重する(体重ですね)ことで屈筋の内圧が高まり筒構造を形成する。この筒構造の屈筋が下から骨を押し上げることで足指側つまり足の前側のアーチ構造を強化し、拇指球に対する前下方からの抗力を効率よく体に伝達する。後方のアーチはかかとの骨。 インソール理論の技術を適用することで、筒構造となった屈筋と骨(前側)と踵の骨(後側)で足のアーチ構造が形成・強化される。」 長文になりますが佐藤先生との実際のやりとりを公開します。(佐藤先生から了承いただきました。ありがとうございます!) ・野木より 「インソール基本講座の理論について、私の理解があってるかどうか確認してほしく、メッセージをお送りしました。 ここから考察を記します。 MP関節に加重した時に、関節が前方向にすべると拇指のアーチ構造の前側が潰れる。すると足の指側からの抗力が低下して身体の重心が前のめりになり、脚の前面にある伸筋に力が入り伸筋優位な身体の使い方になってしまう。 そこでMP関節の前に抵抗を作って、関節に加重された時に足のアーチ構造の前側が崩れないようにする。足のアーチ構造が維持できると抗力の前後のバランスが整い、屈筋を使いやすい状態が実現できる。 さとう式では以下の3種類の抵抗を使用して、アーチ構造を維持する。 1。摩擦抵抗(0<μ<1) μ:摩擦係数 MP関節に摩擦を作ってアーチ構造が崩れにくくする。 ハイヒール用インソール 2。形態抵抗 μ=1 MP関節の前にストッパーを入れることでアーチ構造を維持する。構造物で停止させているので摩擦ではないが、摩擦係数は1に等しいとみなすことができる。 フレクサーインソール パッチを使用して自作したインソール 3。抵抗形態 テーピングおよびフレクサーソックスは足の屈筋を収縮させる方向に微弱に力をくわえる。その収縮方向への外力によって、mp関節に抵抗を受けたかのように足のアーチ構造が維持される。よってこの作用機構は抵抗形態であると考えられる。 テーピング フレクサーソックス」 ・佐藤先生より 「1は 指全体および 母趾球に直接荷重がかかり  2は特に母趾球に荷重がかかり 歩く過程で 間接的に指に下方の力がかかり Nが増します どちらかというと 2はmp間接によって 母趾踵の長軸方向荷重がかかり  輪ゴムやソックスで 収縮への外力を うけた3のように 屈筋が筒構造になり 前下方への抵抗になる 3 例えば 頭の上に思い荷物をのせた時に 圧縮方向に身体を縦にして抵抗するように  足の踵 親指の縦 圧縮によって筒構造になり これが 前下方向の抵抗力になる といったところかな?」 との返事をいただいて、さらに考察し、本日の結論にいたりました。 今日もお読みいただき、ありがとうございました! 綺麗と元気が同時に手に入る「骨格美人Lab.」の美容整体。あなたも体験してみませんか?
深夜に佐藤青児先生から以下のメッセージをいただきました。 「http://ameblo.jp/ddwts503/entry-12225792822.html 筋膜の張力は 屈筋伸筋の任意の力で決めることができその張力によって 水が 屈筋の伸展方向に伸びる多大な 推進力になると思うのですがその力を 計算式で書けないか?と思っています。一度考えてみてください。」 さっと読んだ第一印象は「???」...
「足指ワイワイダイエット30日チャレンジ」というグループが先月立ち上がりました。皆それぞれに目指すイメージを宣言してエントリーし、楽しく励ましつつワイワイでの変化を報告しあってます。「峰不二子を目指します!」と宣言してエントリーし、約1ヶ月強たちました。...
さとう式との出会いに感謝する出来事がありました。 今朝、自転車で出勤途中に側道から飛び出してきた自転車と接触し、転倒しました。...
これまでの受講者さんの中には、セルフケアの精度があがり短期間で美しくなった人、すでにセラピストとして活動しはじめた人、などがいらっしゃいます。 講座の時間以外でセラピストとしてお仕事を始められる秘訣などアドバイスもしております。 今日は先日初級講座を受講された方のFB記事を抜粋で紹介します! 普段は料理の先生をされています。...
さとう式リンパケア初級とMRT基礎 この2つの講座でお伝えする手技で フェイシャルから足先まで 全身ケアができるようになります 私もインストラクターになる以前 長らくこの二つの講座で学んだ技術だけで 施術をしていました 受講者第1号のひろみさんの施術の前後写真を紹介します ひろみさんは 「さっちゃんから教わりたい」と 1年以上も待っていただきました...
今日は栄美季子先生のMRT(筋ゆる)練習会に行ってきました。 インストラクター養成講座受講中に美季子先生に 肩甲骨周辺の筋肉を緩めて動きをよくする手技、 通称「肩甲骨剥がし」を施術していただきました。 美季子先生からのこの施術、 術後は背中がドバーッと一気に緩みます。 腕もびゅーんと上がるようになって、すごいんです。 これはぜひとも習得したい!...
さとう式リンパケア初級の施術内容「フェイシャルから首まで」のプチ施術会を開き、たくさんの方にご参加いただきました。 お一人あたりの施術時間は約15分。短時間のケアなのに、みなさん、お顔がリフトアップして、首がスラッとして、目がぱっちりしたと何度も何度も嬉しそうに鏡をみておられました。その姿を見るのが私の至福の時でもあります♡...

さらに表示する